改良

アルピナB3について書いて行きたいと思いますけども、この車は3シリーズをテストした超高性能車ということができる車といえます。

この B3B i ターボですけども、2013年3月にジュネーブにおいてデビューした車といえますし、次この車にはエンジンの改良が施され、3リットル直6ターボですけども、410PS /61.2kg・M にまで引きあげちゃれました。そして Z F 社との共同開発をした8速 AT を持って最高速度は305km / h となっています。非常に俊敏な走りを見せる車ということができ、0-100km / h の加速は4.2秒という非常に素晴らしい俊足を見せます。またシャシーにも手が加えられていて、洗える心に自動調整される。アクティブスポーツサスペンションが標準装備されています。そのように快適さとスポーティーさが融合された車ということができるのではないかというふうに思います。ちなみにボディタイプですけども、4ドアセダンと5ドアセダンの2タイプとなっています。車 査定 相場